水 餃子 スープ。 「美味しい水餃子のレシピ」

水餃子スープの人気レシピまとめ!意外と簡単で体がほっこり温まる!

水 餃子 スープ

コストコで販売されている冷凍水餃子の販売元 bibigoは、韓国の大手食品メーカーである CJ第一製糖が取扱う販売ブランドの1つです。 bibigoはキムチや韓国海苔などの主に家庭向け食品販売を行う韓国では有名な食品ブランドですが、上の画像の様にアメリカではレストランを展開するなどグローバルな展開を行っています。 bibigoでは多数の食料品を取り扱っておりますが、どの商品を評判はピカイチだとの事です。 bibigoはまさに文字通り韓国を代表する食品ブランドと言っても過言では無いでしょう。 そんなbibigoの商品がここ日本でもコストコで購入する事が出来るのです。 この辺りは流石アメリカのグローバル企業と言ったところでしょう。 bibigoの水餃子はコストコにて 800g入り958円で販売されております。 餃子1個辺りはおよそ9g前後ですので、中には恐らく90個程度の冷凍水餃子が入っている計算に成ります。 水餃子90個分と言ってもちょっと想像が付きにくいですが、中華料理店で1人前6個入りの水餃子が13品と考えれば、その多さがお分かり頂けるでしょう。 その味はと言うと、 モチモチとした皮の食感と肉と野菜の餡から滲み出る旨味が絶妙なハーモニーを奏でます。 これはもう専門店の水餃子にも勝るとも劣らない味であると断言して間違いありません。 これほど迄に美味い水餃子が手頃な価格で販売されているのですから、それは人気が出ない筈がありません。 コストコの冷凍餃子:6個• ねぎ:5センチ• 卵:1個• 水:600cc(スープ)• 顆粒中華スープ:小さじ2. 5(スープ)• 紹興酒または酒:小さじ2(スープ)• 薄口しょうゆ:小さじ1(スープ)• 塩:ひとつまみ(スープ)• 水溶き片栗粉:水小さじ2と片栗粉小さじ1• ごま油:小さじ1• こしょう:一振り• スープの材料を沸騰させて餃子を加えます• 餃子が浮いてくるまで加熱を続け、味をみて塩を加えます• 卵をよく溶き、同時に水溶き片栗粉も作ります。 スープに水溶き片栗粉を加えてトロミを付け、溶き卵を流し入れます• 器に入れてねぎを添えます。 最後にこしょうとごま油を垂らして完成です 最後にコストコでbibigoの水餃子を購入した方の口コミを見ていきたいと思います。 大変人気の高い商品の為「コストコ bibigo」「コストコ 水餃子」で検索するとかなりの数の口コミがHITしました。 多くの方がこのbibigoの水餃子をコストコで最も美味しい冷凍食品であると称賛していたのですが、その中に幾つか面白い口コミを見つける事が出来ました。 それは コストコでは昔bibigoの焼餃子が販売されていて、そちらも人気があったという口コミと、 bibigoの水餃子は焼いても揚げてもOKだというモノでした。 どうやら以前コストコはこの口コミの通りbibigoの焼餃子も販売していた様なのですが、こちらはいつの間にかコストコから姿を消しており、現在コストコで取り扱われているbibigoの餃子はこの水餃子のみと成っているそうなのです。 そのbibigoの焼餃子が食べたくてコストコに行った方が、ガックリと方を落とす所に「コストコの水餃子は焼いても揚げてもOK」とのリプが飛ばされていたのです。 このリプを見る限り、コストコの水餃子は餃子としてどの様な調理法も可能という事に成ります。 これはまさしく最強の餃子そのものです。

次の

コストコのbibigoの水餃子が美味しすぎると話題!アレンジレシピ紹介!

水 餃子 スープ

【材料】• 豚ひき肉 200g• 餃子の皮 20枚• ごま油 小さじ1• Aおろし生姜 小さじ2• Aしょう油 小さじ1• 鶏ガラスープの素 お好みで• 水 1000ml 【作り方】• 長ねぎをみじん切りにして、ニラを2mm幅程度に切ります。 ボウルに豚ひき肉、長ねぎ、 Aの調味料を入れて粘りが出るまでこねましょう。 水大さじ1 分量外 を、少量ずつ加えながらよくこねます。 水を加え切ったら、ニラを加えて再度こねます。 ニラがなじんだら、ごま油を加えてさらにこねます。 餃子の皮にこねたタネをのせて、ひだをつけながら包みます。 鍋に水を入れてお湯を沸かし、餃子を湯に入れます。 4分程茹で、餃子が泳ぐほど沸騰したら、水を加え温度を下げます。 餃子が泳がない程度に火を調整し、お好みで鶏ガラスープの素を入れます。 さらに4分経ったら火をとめて、器に盛り付けて完成です。 【材料】• 豚ひき肉 150g• 生姜 1片• 餃子の皮 20~25枚• ニラ 20g• もやし 100g• 白いりごま 適量• ラー油 適量• Aしょう油 小さじ1• Aごま油 小さじ1• A塩コショウ 少々• Bだしパック 2個• B水 3カップ• Cしょう油 大さじ1• C味噌 大さじ2• Cねりごま 大さじ1 【作り方】• キャベツと生姜はみじん切りにしておきましょう。 キャベツは塩少々 分量外 でもんで、しばらく置いて水けを絞ります。 ボウルにキャベツと生姜、ひき肉を入れて Aの調味料を加えます。 ボウルの餃子のタネを粘りが出るまでよく練ります。 餃子のタネを皮で包み、沸騰したお湯に入れます。 餃子を3分程茹で、ざるに上げておきます。 Bの材料を鍋に入れ火にかけ沸騰させます。 2~3分煮たらだしパックを取り出しCの材料を加えます。 鍋にもやしと茹でた餃子を加えて中火で2~3分煮こみます。 鍋に3cmの長さに刻んだにらを加えて、ひと煮立ちさせたら火を止めましょう。 器に盛り付け、白いりごまとラー油をかけて完成です。 【材料】• 水 400ml• 中華スープの素 小さじ2• しいたけ 1個• 冷凍餃子 4~6個• 甜麺醤 小さじ2• にんにくしょう油 小さじ2• 塩コショウ 少々 【作り方】• 小鍋に水を入れて火にかけ、中華スープの素を溶きます。 人参、玉ねぎ、しいたけ、ピーマンは細切りにしておきます。 小鍋のスープが沸騰したらピーマン以外の野菜を入れて煮込みます。 再沸騰したら冷凍餃子を入れて、さらに煮込みます。 再沸騰したら甜麺醤を加えて弱火で煮込みましょう。 餃子の皮に透明感が出たら、ピーマンとにんにくしょう油を加えます。 仕上げに味見して、塩コショウで味をととのえましょう。 器に盛り付けて完成です。 【材料】• 冷凍チーズ餃子 12個• 玉ねぎ 1個• 顆粒コンソメ 小さじ2• バター 20g• とろけるチーズ 40g• しょう油 少々• パセリまたは青ねぎ 少々 【作り方】• 玉ねぎは薄切りにします。 鍋にバターを入れて火にかけ、玉ねぎを炒めます。 鍋に水と顆粒コンソメ、お好みでしょう油を加えて煮込みます。 フライパンにチーズ餃子を凍った状態で並べます。 フライパンに蓋をして、餃子を中火~弱火で5分程度蒸し焼きにします。 蓋を取り、弱火で1~2分程度かけて餃子に焼き色をつけます。 スープ皿に玉ねぎスープを入れます。 スープに、とろけるチーズと焼きあがったチーズ餃子をのせます。 仕上げに、パセリか青ねぎをちらして完成です。

次の

「美味しい水餃子のレシピ」

水 餃子 スープ

美味しい水餃子のアレンジ方法には色々ありますが、簡単に出来るアレンジ方法をご紹介します。 おすすめするアレンジは水餃子を焼いた餃子です。 水餃子を作り過ぎてしまったという時は水餃子の水けを取り、焼き餃子のように焼くことで皮はパリッとしていますがモチっと食感が味わえいつも違う餃子を味わえます。 また、水餃子を鍋の具材としていただく方法もあります。 水餃子はどの鍋とも相性がとてもよくなっています。 鍋に水餃子を入れる時は食材が少なくなった時に加えましょう。 はじめから入れていると皮が煮崩れを起こしたり、水餃子がボロボロになり鍋が汚くなってしまいますので注意しましょう。 シュウマイも水餃子の付け早生に忘れてはいけない存在です。 シュウマイは餃子同じく水餃子の食材で作ることが出来ます。 水餃子を作る時に少し手間ではありますがシュウマイを作ることで付け合わせおかずが完成します。 シュウマイは少し手間がかかる料理だと思っている方もいますが、水餃子とかかる手間は変わらず包み方が違うだけです。 シュウマイは水餃子とはまた違った味わいを楽しめますので、中華献立にする時はおすすめです。 シュウマイだけでは物足りない時は、餃子を加えてもいいかもしれません。 定番でもあり簡単に済ましたいという方には欠かせない料理となるのがチャーハンです。 チャーハンは家庭では上手に出来ないというイメージがありますが、実は作り方でお店に出てくる味を再現することが出来ます。 家庭で作るチャーハンに足りないのは火力と言われていますが、あまり火力は関係ありません。 また、食材が違うから味が出ないと思う方もいますが意外と関係なかったりしますそこで、ネギと卵とお米だけでできる簡単な本格チャーハン作り方をご紹介します。 簡単なチャーハの作り方• 使用する材料はお茶碗一杯のお米、卵1つ、ネギとニンニク適量、ゴマ油、塩コショウ、鶏がらスープの素です。 ネギとニンニクをみじん切りにしておきます。 そして、強火で熱したフライパンにごま油を入れて卵を入れます。 卵が固まらないうちに素早くお米を入れて、お米と卵を混ぜます。 混ぜ合わせたらネギとニンニクを入れて塩コショウで下味をつけます。 ネギとニンニクに火が通れば鶏がらスープの素小さじを入れ混ぜ合わせます。 最後にごま油小さじ1を加えて混ぜ合わせると完成です。

次の