メイちゃんの執事 番宣。 昨日の<メイちゃんの執事>で、いままで「謎」だった事が、色々解け...

ドラマ「メイちゃんの執事」を配信している動画配信サービス

メイちゃんの執事 番宣

メイの執事・理人とルチアの執事・忍との真剣勝負。 多美が打ったボーガンの矢が腹部に刺さって怪我をする理人。 そしてその夜。 心配する剣人達に耳を全く傾けない理人はそのまま決闘場へ。 決闘相手の忍は世界でも有名な武術を身に付けて強いと噂されるほど。 そして学園町の合図で決闘はスタート。 忍の攻撃に傷の負った理人は追い込まれる。 メイは理人が勝つことを願っていたがルチアは負けを認めるようメイに伝える。 絶対に柴田理人は渡さないとメイ。 メイに襲いかかりナイフを突きつけるが 止めに入ろうとする剣人。 しかしメイを守ったのは理人であった。 理人はルチアに言う、 「メイ様を傷つけないでください! 私のお仕えする大切なお嬢様です!」 これを聞いたルチアは撃沈する。 メイは理人にいう、 「勝って・・・理人!」 理人は言った、 「かしこまりました。 メイ様」 これを機に反撃をする理人に忍は防戦状態に。 その結果・・・ 理人が忍に勝利した。 学園長・ローズが言う、 「そこまで!勝者!理人!」 勝利をみんなで喜び合っていた時、ルチアと忍が居ないことに剣人は気づく。 何かに感づいたメイ・理人・剣人はルチアの元へ急ぐ。 ルチアと忍は自らの命を絶とうとしていた。 3人がルチアの元へ到着。 そこでみた光景はまさにルチアが自殺しようとしている瞬間であった。 メイは叫ぶ、 「ダメ!!!」 メイはルチアが持っていたハサミをおさえようとする。 2人はもみ合いになりメイがハサミで腕を切り付けられてしまう。 その瞬間メイはルチアを抱きしめて言った、 「生きて幸せになって・・・お願い・・・」 その言葉を聞いたルチアは今までの思い肩の荷がおりた様子。 ルチアはメイの腕で涙を流した。 その帰りに仲本家に立ち寄っていたメイたち。 メイが本郷家の後継者になったことを喜んでいた春平たち。 その時にSランクの執事を目指してイギリスに留学するという 剣人の話を聞いたメイたち。 それを聞いたメイと剣人がこの話を黙っていたことに怒っていた。 メイと剣人は二人で言い合いになりメイが起こって部屋を出て行った。 その後、剣人の盛大な送別会のパーティが行われていた。 そこで理人は剣人を外へ呼び出して色々話を交わしていた。 2人はメイの事で話し合っていた。 理人と剣人は兄弟でありながら二人ともメイの事が好きであった。 そして翌日の本郷家後継者セレモニーが開かれる。 ドレスに着替えたメイは壇上に上がり挨拶をする。 事前に挨拶や話す内容は知らせてマニュアルもあった。 しかし初めはマニュアル通りに進めていたが メイは原稿の本を閉じて自分の事で話だす。 自分の本当の生い立ちを話し始めたメイに 会場は驚きざわめいた様子。 会場はざわつきメイのドレスが破れる事態に発展。 それを見た理人はメイに手を差し出して会場を飛び出る。 メイと理人を追ってくる男たち。 しかしそんなメイと理人をリカと青山が手助けをする。 さらにその先には凛と四谷が男たちを阻む。 さらに逃げていくと次は太陽四人衆と出会う。 しかし根津がそこに現れて太陽たちを連れていく。 入口付近まで走ってきたが男たちはまだ追ってきていた。 その時に泉と木場に出会い男たちを阻む。 次々と助けられるメイと理人。 しかし園庭でメイト理人は囲まれてしまう。 その時、多美と神田の姿を発見したメイたち。 多美と神田はその場を救ってくれて早くいけと言う。 もう少しでヘリコプターに到着しようとしていた時 爆発音が・・・ 大門がバズーカで男たちを攻撃していた。 無事にヘリコプターに間に合ったメイと理人。 そして空港へと着いたメイと理人は剣人を会っていた。 メイと理人と剣人はそれぞれに話をしてる剣人は旅だっていった。 月日は流れて、メイたちは進級していた。 メイは剣人に手紙を書いていた。 その手紙を見て口をはさむ理人。 言い合いになる二人だが理人がメイに言った、 「メイ様が私以外の誰かを見ているのが辛いのです! ですから目をそらさないでください!」 そして理人はメイにキスをした。 理人は言った、 「内緒ですよ。 お嬢様と執事の恋愛は禁止ですので!」 そこにクラスメートがやってきて なぜかぎこちない様子のメイ。 みんなはそれに気づいていた。 それでもなお、メイは何もなかったような振りまいていた。 そんなメイを優しく笑いながら見つめる理人であった。 最後に助けてくれるのはやっぱり友達ですね。

次の

「メイちゃんの執事」公式リニューアル&番宣

メイちゃんの執事 番宣

前から思ってるんだけど、主役の二人がセットで対談ってどうなのかなあ。 いや対談があっても良いけど、個別に意気込みとか聞かなくて良いの? えー、しばらく見てない間に健と泉様主従のインタがアップになってました。 つうかこの原作者さん、泉様の執事が木場って辺りでなんというかお里が知れるよな。 このインタの順番で「ああ。 3番手は健だけどその次の重要ポジションは泉様主従なんだー」と判断はできるんですが、そのつもりだとしたら脚本家下手だよね? だって現状泉様空気だし。 いや来週から泉様ばなしになるみたいだから空気は脱却するだろうけど、個別エピを書かなきゃキャラ立てられない脚本家なんか普通に下手っぴでしょ? 私好き嫌い以前にこのドラマのスタッフ分かってないと思うから言葉選ばないよ。 まあインタビューといっても全体に仲良しアピールだけでたいしたはなしはしてないんですが、泉様の岩佐さんの「上に兄二人いるから子供の頃からリアルお姫さま」発言は笑いました。 木場の夕輝くんにお手させるはなしとか、イケパラにも出ていた姜くんがやせててイケメンだってことにはじめて気付いたってはなしの「あの役じゃかっこいいと思うわけがない」発言とか。 面白いなー、この人(笑。 夕輝くんってドラフェスで見た時にどっかで見たと思ったけど、「ギラギラ」のリンクのホストだよね。 あの役の方がずっときつく見えるけど。 まあ可愛いんだけど空気なのはあなたのせいじゃないとは思うが、もうちょい全体に存在意義のあるはなしになると良いねー。 んでタケるんですが。 だって与えられた役のために全力で頑張るのは当然のこととして、靴のサイズは合ってた方が早く走れるに決まってるだろうよ。 実際剣人って原作よりずっとバカなんだけど、それは剣人にとって執事になるっていうのがメイのいる聖ルチアに入るための手段でしかないからで、ひいてはこの番組のスタッフにとって執事というのが、イケメンにフォーマルなかっこさせて並べとく方便でしかないからだと思うの。 まあこの枠はをくっつけちゃうような枠だから気は抜けないけどさー。 そういう諸々を、番組が分かっているか否かはともかく健は分かってるんじゃないかと思えるインタビューなのはありがたいこってす。 良い仕事になったら良いねー。 quon913.

次の

昨日の<メイちゃんの執事>で、いままで「謎」だった事が、色々解け...

メイちゃんの執事 番宣

素敵なイケメンが兄弟の設定なんて羨ましい。 集英社マーガレットの少女漫画。 ドラマをご存知の方も多いかも。 でもドラマの設定と原作は変わっている箇所も多いので、原作を見るとドラマとは違うメイの可愛さにメロメロになりますよ。 主人公の東雲メイはうどん屋の娘。 幼馴染みの美少年柴田剣人との掛け合いが楽しい!当のメイは剣人を美少年とは思ってないという所も面白い。 突然の両親の死を迎えるメイ…そしてメイの本来の過去が明かされまる。 父親の本来の姿。 そしてメイの世話をする執事が現れ!さぁ大変(笑)執事は剣人の兄の理人だった。 著者は宮城理子、テレビドラマではメイ役に榮倉奈々、理人役に水嶋ヒロ、剣人役に佐藤健。 宝塚星組にて舞台化もされている。

次の